ウジタ栄蔵ホームページへようこそ!!
eizo-ujita
 












 

夢と将来が見える ── 豊かな和歌山へ!

和歌山県立医科大学の「薬学部」新設。(2021年4月開設)

薬剤師の地域偏在の解消や高齢化が進む中、在宅医療や地域包括ケアシステムの人材確保を可能にする「薬学部」を伏虎中学跡地に建設、2021年4月開学予定です。
また、紀三井寺キャンパスには医学部や薬学部、保健看護学部との共同研究施設を設置。さらに医療・介護の充実を推し進めます。

和歌山市駅と周辺が新しく生まれ変わります。(2020年完成予定)

玄関口としての和歌山市駅の賑わいと魅力ある都心形成を目指して、多様な都市機能(ホテル・商業・オフィス・公益施設…)を導入し、都市構造再編のシンボルとして2020年完成予定で着々と進められています。

都市に活力が甦る市街地再開発が始まります。

良好な都市景観を創出し、定住人口の増加を促進する上質な住居や医療、福祉、専門学校など快適で便利な複合施設が誕生します。
世代を超えて広く市民交流の場となり、街を活性化します。

観光立県・和歌山が甦る多面的な挑戦!

「観光」と「スポーツ」の両輪で和歌山の繁栄を牽引!

世界遺産を有し歴史が息づく和歌山は美しい海岸線や山々に名所が点在しています。その観光資源をさらに増幅し、観光和歌山の再生を図ります。また、良好な自然環境の我が県は、世界のアスリート達にとって最適なフィールドです。「スポーツ王国・和歌山」として世界基準の施設に整備し、国際大会の招致に果敢に取り組み、国の内外から人々が訪れる和歌山へ。

災害に強い備えと県民を守りきる行政!

命と暮らしを守る対策を万全に。

年々災害が大きくなる今日、地震による沿岸部の津波対策として、防潮堤のさらなる嵩上げや山間部の土砂崩れ危険地域の早期対策が急務です。また、避難対策を徹底し命と暮らしを守るため全力で取り組みます。

ライフラインの整備を早期に実施。

下水道の敷設率UPを図り集中豪雨の浸水に備えると共に台風で電柱の倒壊によるライフライン(電気・ガス・通信網など)の被害を無くすため、電線の地中埋設を中心地から順に実施しなければなりません!
また、新規開発地には条例で電柱の無い地中埋設を義務付けるなど災害に強く景観に美しい進んだ街づくりを強力に推進します。

  • 世界的なテロの撲滅と北朝鮮への拉致被害者の即時帰国を全力を挙げて支援。
  • 尖閣諸島は日本固有の領土!正しい主張を国際社会にしっかりと表明をしましょう。

住みやすい優しい街づくり。

子供の笑顔が輝く、子育て安心のまちづくり。

子育て支援のさらなる拡充と産科や小児科医院の充実と幼保連携型の認定こども園など、安心して子供を産み、育てることができる「子育て和歌山」をさらに推進。

ご高齢や障害の方々に優しい体制の和歌山へ。

在宅介護の万全なサポートやお年寄りの尊厳が守られる介護型療養病院など施設の拡充と医師、介護士の充実で安心できる受け皿体制の確立を図ります。